« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

内子町まちの駅nanze2階にて手仕事の会作品展示中。こより和紙タペストリやギルディング和紙壁紙もあります。ぜひお立ち寄りください

Dsc_0841

https://www.facebook.com/ikazakishachu

 

Dsc_0847

 

 

Dsc_0864









 







2013年10月28日 (月)

隠れた人気商品!柿渋染ギルディング和紙ブックカバーです。

Dsc_0822

 
手漉き和紙に一枚一枚柿渋でそめた
まるで皮の様に丈夫な紙です。
柿渋染和紙にギルディングを施しました。
愛媛県内子町限定商品でしたが
下記催事に目玉商品として展示販売します!
是非お立ち寄りください。
●11/22,23,24 池袋サンシャイン 【ニッポン全国物産展】 
 
●12/18~22 博多阪急 【地域の力 ニッポン市 in 博多阪急 全国いいもの歳末祭】
Dsc_0823

2013年10月27日 (日)

内子町姉妹都市、ドイツローテンブルグご一行様歓迎式展参加中。天神産紙にて手漉和紙体験もしていただきましたよ

DSC_0799.jpg

DSC_0795.jpg

DSC_0793.jpg

DSC_0789.jpg



2013年10月26日 (土)

内子町、五十崎地区秋の風景デス。こんな田舎で和紙商品作りよります。

Dsc_0757
昔からの名家、栗田邸。
 
素敵なレンガ造りの蔵
 
Dsc_0759
 
Dsc_0760
 
Dsc_0763
栗田邸門構え 
Dsc_0766
 
Dsc_0767
 
御先祖が眠る、高昌寺。 
Dsc_0767_2
 
 
Dsc_0769
 
Dsc_0772
 
Dsc_0774
 
 Dsc_0777
 
Dsc_0781
 
お世話になっている大工・上野さん家。 
Dsc_0782
 
神南山。
古くは銅山として栄えました。
隠れたパラグライダースポット。 
Dsc_0755
 
内子町街並みでは恒例の100円市。
Dsc_0756
そして内子町と友好都市・ドイツローテンブルグ副市長ご一行来町を祝って
ドイツフェア開催!
ビールで乾杯ヽ(´▽`)/

2013年10月24日 (木)

作業風景(^^) ~ 和綴じ編 ~

_fkb6091

御好評いただいている 
 
作業風景紹介。
 
今回は若い女性でも普段使い出来る新たな手漉き和紙ステーショナリーブランド
 
楚々SOSO和綴じ帳の御紹介。
 
 
清流、小田川の豊富な水を使い
 
_fkb6191
 
経験豊富な女性陣が一枚一枚手漉きにて紙作り。
 
原料は楮。
 
天神産紙、社長の厳しいチェックをくぐりぬけた和紙たちが和綴じされます。
なかなかやってくれるところが少ない、貴重な活版印刷所にてプリント。
蛍光色の方眼模様。
K Design Works さんのデザインです。
 
 
 
Dsc_0728
 
和紙に厚紙を糊づけ。
 
 
Dsc_0729
 
千枚通しでチェック。
 
 
Dsc_0725
 
小槌にて穴あけ。
 
Dsc_0731
 
Dsc_0732
素敵な色の糸を使って
 
 
Dsc_0734
 
一冊一冊丁寧に和綴じ。
 
五十崎地区にて、作業やっております。
 
Dsc_0739
 
袋詰めはチョボ所長自ら。千枚通しも片付けます。
 
 
Dsc_0735
 
猫の手も借りたいニャー
 
 
というほど忙しくはないですが・・(^_^;)
 
 
ひとつひとつ手作業で作ってます。
 
非常にアナログな作業ですが
手漉き和紙独特の軽く柔らかい書き心地、味わって頂きたいです!

2013年10月23日 (水)

えひめ総合フェスティバルにて”和紙の巨大な<希望のオブジェ>”が登場します!弊社商品、紙縒り(こより)和紙使っていただきます(^^)

25fes_chirashi1.jpg

11/16

ひめぎんホールにて

五十崎(大洲)和紙の巨大な希望のオブジェの制作が公開されます。 

周りを彩る提灯は愛媛県内の高校生達が作成するとの事です。

 

国内外で活躍中のトップアーティストたちが大集結の楽しいイベントです!

なんと

 

”きゃりーぱみゅぱみゅ”

 

のバックダンサーで活躍中のTEMPURA KIDZも参加!!

 

※入場整理券必要です

*****************

平成25年度県民総合文化祭「総合フェスティバル」入場整理券の受付について

 

毎年秋に開催している恒例のアマチュア文化の祭典「県民総合文化祭」。

そのメインイベント「総合フェスティバル」の入場整理券のお申込みについて、9月30日(月曜日)から受付を開始しましたので、お知らせします。

多くの皆様のご来場をお待ちしています。

<県民総合文化祭「総合フェスティバル」>

日時:平成25年11月16日(土曜日)午後4時から(※午後3時開場)

会場:ひめぎんホール メインホール(松山市道後町2-5-1)

入場無料ですが、入場整理券が必要です。

内容:下記に添付のチラシをご覧ください。

〇総合フェスティバルチラシ(表面)(PDF:797KB)

〇総合フェスティバルチラシ(裏面)(PDF:909KB)

 

「25fes_chirashi1.pdf」をダウンロード

 

「25fes_chirashi2.pdf」をダウンロード

 

<入場整理券の入手方法>

1.電話・FAX等での申し込み

(1)氏名、(2)郵便番号、(3)住所、(4)電話番号、(5)必要枚数、(6)総合フェスティバルをお知りになった方法(広報紙、HP、CMなど)を、愛媛県県民総合文化祭実行委員会事務局または愛媛県文化協会にご連絡ください。後日、入場整理券をお送りします。

2.窓口でのお受け取り

下記の施設にお越しいただければ、その場で入場整理券をお渡しします。

東予地方局 県民相談プラザ(西条市喜多川796-1)

東予地方局今治支局 県民相談プラザ(今治市旭町1-4-9)

中予地方局 県民相談プラザ(松山市北持田町132)

南予地方局 県民相談プラザ(宇和島市天神町7-1)

南予地方局 県民相談プラザ(八幡浜市北浜1-3-37)

ひめぎんホール(松山市道後町2-5-1)

愛媛県美術館(松山市堀之内)

愛媛県生涯学習センター(松山市上野町甲650)

愛媛県総合科学博物館(新居浜市大生院2133-2)

愛媛県歴史文化博物館(西予市宇和町卯之町4-11-2)

愛媛県県民総合文化祭実行委員会事務局(松山市一番町4-4-2 愛媛県 文化・スポーツ振興課内)

愛媛県文化協会事務局(松山市一番町2-2-4 愛媛県 文化・スポーツ振興課内)

希望者多数の場合、受付及び配布を終了しますので、ご注意ください!

<お申込み・お問合せ先>

1.愛媛県県民総合文化祭実行委員会事務局(愛媛県企画振興部地域振興局文化・スポーツ振興課内)

TEL:089-912-2972、FAX:089-912-2969

E-mailbunkasports@pref.ehime.jp

 

2.愛媛県文化協会事務局(愛媛県企画振興部地域振興局文化・スポーツ振興課内)

TEL:089-932-8310

http://www.pref.ehime.jp/h13000/kenbunsai/25-festival.html



FM愛媛 「えひめ・熱中・夢中人」に出演します。10/26・11/2

中村時広愛媛県知事がパーソナリティを務めるラジオ番組に出演します!
Nakamura
ゲスト 齋藤宏之(さいとうひろゆき)
株式会社 五十崎社中 代表
 
土曜日 9:30~9:55
第1回目:2013年10月26日土曜日
第2回目:2013年11月2日土曜日
 
 
本日収録行ってきました!
 
予想通り、圧倒的行動力の頭の回転の速い商売人でした。
なんと
坂本竜馬を師と仰ぎ、それがゆえに大海原をめぐり世界各国と商売をするために商社に勤めたとの事。
 
かくゆう私も坂本竜馬を師匠にもつ一人。
起業し”五十崎社中”と社名を付けた話などで大いに盛り上がりました。
 
中村知事、国内最大の商社で
エース畑である”石油事業部”で御活躍だったとの事。
石油やエネルギーとなると、とかく政治がらみの世界となる事を痛感した経験が
政治の世界へ入るきっかけと伺いました。
 
台湾大手自転車メーカーやインドネシア航空海外への飛び込み営業、
県庁に”営業本部”を設置し、積極的な商売を支援出来る県庁組織づくり。
とかく役場にありがちな”前例主義”を打破すべく活躍する姿は
まさに現代の竜馬師匠でした!!
私も初心を忘れず頑張らねば(v^ー゜)
 
 
ラジオを聴いて下さる事でさらに多くの愛媛県在住のお客様・愛媛県内小売店様
との取引につながれば幸いです。
是非お聞きくださいo(^▽^)o
 
ちなみに愛媛県内の取扱店舗は現状下記の通りです!
宜しくお願い致します(最後に営業・・)
 
 
愛媛県
<内子町>
●オーベルジュ内子(愛媛県喜多郡内子町五十崎乙485‐2)
●蕎麦つみ草料理下芳我邸 2Fショップコーナー(愛媛県喜多郡内子町内子1946)
●天神産紙工場(大洲和紙会館)愛媛県喜多郡内子町平岡甲1240-1
●まちの駅 Nanze (なんぜ)愛媛県喜多郡内子町内子2023
<松山市>
●道後山の手ホテル(愛媛県松山市道後鶯谷町1-13)
●コラボハウス 一級建築士事務所(愛媛県松山市束本1丁目6-10 2F)
●道後温泉RYOKAN 茶玻瑠 CHAHARU(松山市道後湯月町4-4)
●WALLPAPERHOUSE(松山市湊町3-10-4上杉ビル1F)

伊予銀行本店でえひめ伝統工芸大賞作品展開催中。行ってきました(^_^)

DSC_0708.jpg

DSC_0709.jpg
楚々ブランド
ボチブクロ展示中

DSC_0712.jpg

DSC_0713.jpg

DSC_0718.jpg
菊間瓦さんや
DSC_0715.jpg

今治タオルさんも

DSC_0719.jpg

伊予銀本店から松山城を観る。右はじ。分かりますかあ?

2013年10月22日 (火)

TSUTAYA六本木店さんにて
弊社ギルディング和紙ポストカード、楚々和綴じ帳が販売開始されました。
 
Img_8588
 
 
Postcards1
 
是非お立ち寄りください(^^)

2013年10月20日 (日)

世界で唯一、手漉きギルディング和紙フリース(不織紙)壁紙を製造している弊社商品がWALLPAPERHOUSEさんにて本格デビューです!

Dsc_0672

昨日から、愛媛県松山市のWALLPAPERHOUSEさんの店頭に展示販売していただいております!

https://www.facebook.com/WALLPAPERHOUSE.jp

089-915-5006

Closed until

土曜日 11:00 - 19:00愛媛県松山市湊町3-10-4上杉ビル1F

 
Dsc_0670
輸入壁紙のDIY専門店さんです。
アパレルのお店の様にオシャレ。
 
 
ギルディング和紙壁紙、制作工程を一部紹介。
Dsc_0528
 
無形文化財の女性陣が一枚一枚手作りで漉きあげる
五十崎(大洲)手漉き和紙。
Dsc_0558    
一部揉み和紙に加工。

Dsc_0578

スクリーン印刷
 
Dsc_0585
 
Dsc_0586    
 
ギルディング施工
 
Dsc_0632
 
Dsc_0643
 
我が師匠・フランス人デザイナー
ガボー・ウルヴィツキ氏のデザイン。
フランス国会遺産技術でもあるガボー氏直伝
ギルディング(金箔)施工術は世界で弊社のみのオンリーワン技術です。
Dsc_0530
 
Dsc_0673
今後の技術改善研究のためにWALLPAPERHOUSEさんにて
壁紙のりと補修材などを購入。
素敵な透明袋に入れて頂きました(^^)
 
Dsc_0616
今後とも宜しくお願い致します!
是非、松山のショップにもお立ち寄りください<(_ _)>
(近所の新たな住犬、マル殿)

2013年10月16日 (水)

伊予銀行本店でえひめ伝統工芸大賞作品展開催中。楚々ブランド商品ぽちぶくろも奨励賞いただいたので展示してます!

DSC_0650.jpg



2013年10月14日 (月)

五十崎は秋祭り準備真っ盛り

DSC_0631.jpg


DSC_0630.jpg

DSC_0629.jpg

DSC_0624.jpg


DSC_0625.jpg

DSC_0615.jpg
近所に来た、マルさん。


DSC_0612.jpg

DSC_0608.jpg

昨日は愛媛エミフル松前でギルディング教室開催しました。

主宰はいよココロザシ大学

DSC_0609.jpg



ギルディング和紙壁紙作成画像

DSC_0528.jpg


DSC_0530.jpg


1381111339099.jpg


DSC_0578.jpg


DSC_0583.jpg

DSC_0586.jpg


DSC_0585.jpg





2013年10月 7日 (月)

いよココロザシ大学 【エミフル授業】五十崎和紙 de ギルディング

Iy_m_les_img0000000311

開催日:2013年10月13日14時30分
受付期間:2013年10月1日 12時 ~ 2013年10月10日 17時
抽選日:2013年10月10日
定員:15名
参加対象:どなたも可(小さいお子さんの場合はどなたかついてください)
授業料:実費(500円<和紙(はがきと同型、2枚)、金属箔代>)
関連リンク1:五十崎社中
準備物:手拭き(金属箔接着にノリを使います)
内なる生物多様性授業(愛媛県自然保護課委託)

 
愛媛県の農山村では広く楮(こうぞ)や三椏(みつまた)を栽培し、樹皮を原料に伝統技法の「手漉き」で和紙を生産してきました。
 現在では、栽培はほとんど行われていませんが、和紙への根強い評価は続いており、江戸時代から続く手漉きの技法を未来に伝えるべく努力がなされています。

 なかでも、今回授業でご紹介する「五十崎和紙」は書をたしなむ人を魅了し、全国の書家から注文があるといいます。
 加えて、最近ではこの伝統和紙に、金属箔を貼ってデザインをほどこすヨーロッパの伝統工芸「ギルディング」の手法が合わさり、日本国内はもちろん、世界から注目されているのをご存じでしょうか。

 この授業では、植物の繊維を材料に五十崎和紙がどのように作られるのかを学び、実際にギルディングの手法で、美しい和紙工芸を体験します。
 地域に息づいている地「息」資源の恵みと、それをどのように工夫すれば未来に伝えていくことができるか、楽しみつつ、一緒に考えましょう。
 
 なお、手漉き和紙生産技法については、気温が低くなった時期に現地で見学等の授業を実施する予定です。
【授業の流れ】
14:30-14:45 
1)紹介 2) 和紙の説明 3)ギルディングの説明  4) 作品制作に当たってのポイント
14:45-15:50
5) 制作体験指導
15:50-16:00
6)質問、レポート

http://www.1455634.jp/fsusvles.php?ini=311 

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

facebook いいね!

和紙をもっと気軽に楽しむ [ステーショナリー・文房具] All Abou