« 海南eタイムズにてパリ出展記事掲載 | トップページ | 愛媛新聞掲載 »

2009年3月 6日 (金)

五十崎社中欧州凱旋編その2

欧州凱旋編その2です。

****

いよいよ三越エトワールでのJAPANブランド展示会です。

計3日間の会期の中で二日間が商談日、最終日が一般開放日となってます。

製品ラインナップはジャゲナ製品である、タペストリ・ランプシェード・壁紙の展示。

パソコンにて手漉き和紙の作業風景も動画で流しました。

フランスでは和紙自体は流通しているみたいですが実際の手漉き和紙の作り方や原料などについては殆どの方がご存じなかった模様で、説明すると皆さん非常に興味を持っていただきました。happy01

特に楮・三椏・とろろあおい・水、という正に”自然素材”であることがポイント高し。さすがエコロジー先進地域デス。

”素材”としての和紙にも関心を持っていただき、いろいろなコラボレーション企画も検討できる可能性を感じました。

壁紙に関しても独特の風合い・手触りが評判が高く、またガボーさんが実際に家族で内子町に滞在し製作を行った事に皆さん驚かれていました。

商談自体は代理店・デザイナー・小売店・コンサルタント・ジャーナリストの方など非常に幅広い方たちとお話出来、インテリア市場に関する情報もいろいろと入手。

最終日の一般開放日は、それはもう凄い人出!!

ほぼたちっぱなしで丸一日が終了しました。富裕とお見受けするマダム達が多く彼女達の意見が非常に参考に。

”どこに売っているのか?””素晴らしいデザイン。絶対売れる”などの素敵な意見の他にも”和紙は洗えるのか?””汚れは付かないのか?””猫が登っても大丈夫か?”など今後の商品開発の参考となる指摘も多数。

いやあ、世界市場は広大です。。

P1030020

P1030013

« 海南eタイムズにてパリ出展記事掲載 | トップページ | 愛媛新聞掲載 »

ご報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1192914/28814331

この記事へのトラックバック一覧です: 五十崎社中欧州凱旋編その2:

« 海南eタイムズにてパリ出展記事掲載 | トップページ | 愛媛新聞掲載 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

facebook いいね!

和紙をもっと気軽に楽しむ [ステーショナリー・文房具] All Abou